会社設立の費用についての記事一覧 - おしえて!会社設立の費用

本当に知りたい会社設立の費用について

会社設立の費用について

会社設立費用の仕訳について

会社設立の費用について

会社設立にかかる費用は原則経費になりますが、コレを計上するときに大事なのが仕訳ですよね。
簡単に言えば、仕事のために必要だったそのお金は、具体的にどんな理由で必要だったのか、そのカテゴリ分けをするものです。
たとえば賃貸オフィスなどを借りており、その家賃の支払いのために使ったお金は、地代家賃という項目で処理します。
仕事用に会社が借りている電話にかかった通話代は、通信費という項目になりますね。
このように経費にするには適切にカテゴリ分けする必要がありますが、会社設立にかかった費用はどのような仕訳になるでしょうか?
(さらに…)

会社設立にかかる費用の相場

会社設立の費用について

会社設立にかかる費用の相場をご紹介します。
どれだけ費用がかかるかは、会社設立の方法にもよります。
まず自分でやる場合、最低でも24万2000円ほどかかるのが相場ですね。
これにさらに交通費や切手代などがかかったものが、会社設立にかかる合計費用になるでしょう。
(さらに…)

会社設立にかかる行政書士費用

会社設立の費用について

行政書士からも会社設立のためのサポートを受けられます。
司法書士を選ぶか、行政書士を選ぶかは自由で、どちらを選んでも一定のサポートを受けられる点は変わりません。
この専門家への費用も会社設立費用に含まれやすいのは、やはり手続きの手間を軽くするためです。
自分でやらなくても専門家がある程度の手続きを代行してくれますので、それだけ負担が軽くなります。
いい行政書士に心当たりがあれば、依頼してみるといいですよ。
(さらに…)