会社設立代行サービスでかかる費用 - おしえて!会社設立の費用

本当に知りたい会社設立の費用について
Home » 会社設立の費用について » 会社設立代行サービスでかかる費用

会社設立代行サービスでかかる費用

会社設立の費用について

会社設立は一部の専門家のほか、専用の代行サービスもあります。
これもかなり便利なサービスで、費用をかなり抑えられることがあります。

まずこのサービスについてですが、コレを提供しているのは、一部の企業や団体などです。
司法書士や行政書士などの専門家が複数人在籍していたり、提携していたりして、そのサービスを通じて申し込むと、これら専門家の誰かが担当するシステムになっています。
自分で適切な専門家を選ぶ必要がなく、とにかくそのサービスを通じて申込みすれば、あとはそのサービスや、そのサービスから連絡のあった専門家が会社設立を代行してくれます。

このようなサービスがよく見つかるのは、WEB上です。
WEBフォームから申込みができるようになっていますから、一度検索してみるとよく見つかりますよ。
ちなみにこれらサービスが対応できる地域は、各サービスごとに決まっていることがあります。
会社を作りたい地域に対応しているサービスを選ぶといいでしょう。

このサービスを使ったときの費用ですが、かなり抑えられる場合があります。
そのサービスに支払う代行手数料が、1万円以下となる場合もありますね。
こうなる理由は、大手のサービスなど値段を下げやすいからです。
多くのスタッフや専門家を抱えて大量の案件をこなしている場合、1件あたりの料金を下げても利益が出ます。
これは各専門家が個人でやっている事務所などでは、あまり得られないメリットですね。
そして大手サービスだと、電子形式の定款作成にももちろん対応していますから、この点でかかる費用をカットできます。
これらの点から、普通に会社設立を代行してもらうより、費用を抑えられることがあるんです。

また、独自のノウハウを使って、費用を抑えている場合もあります。
通常の会社設立手続きよりもずっと時間がかかるものの、自分で会社を作るよりもかかる費用が安くなり、代行手数料を含めても20万円以下で会社を作れることもあります。
このようなサービスを使えばかなり楽に会社を作れる上に、費用がほとんどかかりませんから、とてもお得です。