お得に会社設立するには - おしえて!会社設立の費用

本当に知りたい会社設立の費用について
Home » 会社設立の費用について » お得に会社設立するには

お得に会社設立するには

会社設立の費用について

会社設立にも費用がかかるわけですが、できるだけ安い費用でこれを済ませたい方もいますよね。
そんなときは、費用が安くなる方法を使うといいでしょう。
非常によく使われるのが、電子形式で定款を作る方法です。

定款を紙で作るか、電子形式で作るかは自由ですが、どちらにするかで費用が変わります。
紙で作ると印紙税の対象になり、4万円分の収入印紙の貼り付けが必要になります。
収入印紙とは印紙税の納税のための専用紙で、見た目は切手とほとんど変わりません。
収入印紙の販売はコンビニなどで行われており、その額面上の値段で買えます。
4万円の収入印紙の値段は4万円で、紙の定款を作るとコレを買って貼りつける必要があるわけです。
つまり定款を紙で作るとそれだけで4万円の出費が確定するんですね。

コレを省けるのが電子定款です。
電子形式で作ると収入印紙が必要なくなるため、紙で作ったときより4万円ほど安く会社を設立できます。
コレを利用してなるべく安く会社を設立する方法は、この電子形式で定款を作ってくれる代行サービスを使うことです。
手間を大幅に省けるうえ、収入印紙代が省かれるために、自分で紙の定款を作って会社を設立するときよりも、合計費用が安くなることがあります。

自分で電子定款を作ればもっと安くできそうですが、実際にはそれは難しいのが実情です。
この形式で作る定款とは、PCのソフトなどを使って定款を作れば終わりではありません。
電子画面上で署名するなど、普段はほとんど使うことのない専用の機器やソフトを活用する必要があります。

これらを自分ですべて用意するとかなりの手間となる上に、結局これらの用意でお金がかかるため、安い上にお得な起業方法とは、あまり感じられないことが多いです。
普段から電子形式での定款作成を請け負っているサービスなら、これら環境はもちろん整っていますので、特別な追加料金ナシで依頼を請け負えます。
そして収入印紙代がないおかげで、代行サービスへの支払いを含めても、自分で手続きしたときより安く済むことがあるんですね。
安い上に手間もかからない、かなりお得な会社設立方法となるでしょう。